賃貸と最寄駅の規模について。小さい駅なら改札からホームまですぐでしょうが、大きな駅だと時間がかかる。

賃貸を借りる時の契約書の見方
賃貸を借りる時の契約書の見方

賃貸と最寄駅の規模について

駅チカ、という賃貸にひかれるかと思います。駅から5分、10分以内など、駅からの距離を気にしますよね。しかし、駅の改札口からホームに行くまでどのぐらいかかるか、となるとあまり考えなかったりするんじゃないでしょうか。小さな駅ならば改札口からホームまではすごく近いかもしれません。とっても小さい駅ってありますよね。しかし、規模が大きな駅ならどうでしょう。いろんな沿線が集まっていて利用しやすい、しかし、毎日通勤でそこを利用するとなったら、駅構内で歩く時間や距離がけっこうかかる、なんてこともあるでしょう。

最寄駅がどの程度の規模なのか、もちゃんと考えておいたほうがいいかもしれませんね。実際に改札口からホームまで歩いてみてもいいと思います。いろんな駅がありますが、中にはお目当てのホームまですごい距離がある、なんてところもあって驚くと思います。住んでみてからびっくりした、なんてことにならないように注意したいですね。駅構内で何分もかかるとしたら、自宅から駅の距離が近くてももっと早くに家を出ないといけなくなるので、せっかくの駅チカの意味がなくなるかと思います。駅の規模が多きければそれだけ利用者が多く混雑も予想できますので、そこも注意したいですね。

■注目の情報