夫婦で賃貸物件を選ぶときは、お風呂場の追い炊き機能や、エアコンの設備についてもチェックしたほうがいいです。

賃貸を借りる時の契約書の見方
賃貸を借りる時の契約書の見方

夫婦で住む賃貸物件の選び方

新居を選ぶときに、いろいろな賃貸物件をみて気に入ったところを探しますが、一人ではなく、夫婦で住む場合は、一人暮らし用の物件よりも広いところを選びます。まだ子供がいない夫婦は、将来子供が生まれた場合のことも考えなければいけません。結婚をして、新居に住み始めてすぐに妊娠した場合は、そのままその新居に住むのが、引越しをするのか決めておいたほうがいいです。そして、他にも一人の時には困らなかったことが、2人だと不便に感じることも多いです。例えば、お風呂とトイレは別々の物件を選んだほうがいいです。片方がお風呂に入っていると、トイレに入ることができなくなったりするので、困る可能性が高いです。

そして、お風呂場には追い炊き機能が付いているかチェックしたほうがいいです。一人だと、入るときにお湯をためて、入ったらお湯を抜きますが、夫婦だと、帰る時間がバラバラになった時など、追い炊き機能がないと、またお湯を入れなおさなければいけません。特に冬場はすぐにお湯が冷めてしまうので、追い炊き機能があったほうが便利です。他にも、家族用の賃貸物件になると、エアコンがついていないというところも多いです。後から自分たちでつけなければいけないので、確認しておいたほうがいいです。

■注目の情報