賃貸物件のインターネット検索と詳細図の読み取り方についてヒントと注意点のアドバイスを書きました。

賃貸を借りる時の契約書の見方
賃貸を借りる時の契約書の見方

賃貸物件のネット検索と詳細図の読み取り方

インターネットを使い上手に物件を見つけるには、どうすれば良いのか簡単に説明します。インターネット検索で条件に合う賃貸物件を見つける為には、条件にこだわり過ぎて検索内容を絞リ込み過ぎないことが大事なのです。駅名で探す場合は、最寄りの駅だけではなく手前の駅や次の駅、徒歩で通える他の路線も選択肢に選んでみるのも視野に入れましょう。ペットOK、ファミリー用、デザイナーズ物件、新築などもキーワードにサーチして調べてみますと、なお希望に合った物件が見つかり易くなります。他に以前調べた検索履歴が残っており、表示して見ることができるなら、より効率良く物件を見つけることができます。

続いて詳細情報を読み取る時には、間取り図だけでは読み取れないことがあります、例えば2口コンロと描いてあってもミニキッチンだったり、張り出して仕切りの様な柱が省略されていることもあるので賃貸物件の内見をする時に細かくチェックをし、広告の時に好条件な物件と思っていても、実際の物件を見るまでは慎重にしましょう。写真だけでは、見えにくい部分が分からないですが、最近はパノラマ画像や動画などで室内を見渡せる物件も徐々に増えてきています。物件の概要で分からないことが出てきたら、不動産用語、物件情報の読み取り方などで検索できるサイトで調べてみましょう。